MENU

お問い合わせ

文字の大きさ

標準 拡大

色を変える

標準

指定管理者制度について

指定管理者制度とは

これまで「公の施設」の管理は、直営または財団等の公共団体に委託先が限定されていましたが、 平成15年9月に地方自治法(第244条の2)が改正され、指定管理者(法人その他の団体)が 管理を行うことができるようになりました。

新宿区では平成17年7~10月に指定管理者の公募・選定を行い、議会決議を経て指定管理者を 指定いたしました。

これにより、平成18年4月1日以降の新宿区立区民ホール(四谷・角筈・牛込箪笥)の管理運営を 指定管理者が行うこととなりました。

指定管理者制度導入に伴う変更点のお知らせ

平成18年4月1日以降に区民ホール(四谷・牛込箪笥・角筈)を利用される皆様へ

☆受付・支払い場所が従来の特別出張所から、各ホール事務所へ変更となります。

  • 四谷区民ホール:8階
  • 牛込箪笥区民ホール:1階
  • 角筈区民ホール:2階

☆平成18年4月1日から、予約方法が一部変更となりました。

  1. 利用ホールにかかわらず予約抽選場所が四谷区民ホールとなりました。(平成18年10月分より)
    またこれまで毎月5日に行われていた予約抽選日を、毎月第1水曜日に変更いたします。
    ※1月及び第一水曜日が祝日の場合は第二水曜日に行います。
    ※受付時刻は 8:30~、抽選開始は 9:00~となります。
    ※受付時に住所確認をさせていただきます。
    詳しくはこちらの抽選会についてをご参照下さい。
  2. 利用ホールにかかわらずどこの区民ホールでも利用申込が可能となりました。(抽選日は除く)
    例えば、四谷区民ホールで角筈区民ホールの申込を行うことができます。
    ※変更・取消は利用するホールでお願いいたします。
  3. 利用料のお支払いが振込でも可能となりました。
    区民ホール申込時のホール利用料、及び附帯設備利用料の振込が可能となりましたので、お忙しいときなど是非ご利用下さい。
    ※振込手数料は利用者の負担となります。

PAGETOP